2018クリスマスギフト特集

ペットのお留守番におすすめ「スマートリモコン」でエアコン遠隔操作・室温チェック

「スマートリモコン」は、テレビやエアコンなどの赤外線リモコンを集約して、スマホや1台のリモコンで操作できるようにする機械のことです。

スマホで操作できるので、外出先からも自宅の家電を操作することができます。

ということは、ペットが家で留守番していて急に暑くなったり寒くなったりしたときに、外出先からエアコンで室温を調整してあげることができます

これは便利!

スマートリモコンにも色々な種類があるので、この記事では、ペットのお留守番用に最適なスマートリモコンの選び方とおすすめ商品を紹介します。

ペット用スマートリモコンの選び方

ペット用スマートリモコンを選ぶポイントは、以下の4つです。

  1. 温度センサーがついていること
  2. 自宅のエアコンを操作できること
  3. Wi-Fi接続できること

温度センサーがついていること

温度センサーが内蔵されていれば、外出先でも室温をチェックすることができます

思ったより室温が高かったり、低かったりしたときはすぐにエアコンを操作して、快適な室温にすることができます。

自宅のエアコンを操作できること

基本的には、国内性のエアコンで、よほど古いものでなければ連携して操作することができると思います。

型があまりにも古いエアコンであれば事前にスマートリモコンのメーカーへ確認しましょう。

Wi-Fi接続できること

スマートリモコンの中には有線LANでしか接続できないものもあります。

それだと設置場所が限定されてしまうことになるので、できればWi-Fi対応の製品を選ぶことをおすすめします。

ペット用スマートリモコンおすすめ商品

上記条件を満たしたおすすめの製品を紹介します。

他製品もいくつか確認してみましたが、今のところ以下の3つしかないようです。

Nature 「Remo」

クラウドファンディングで2,000万円以上を調達し、80以上のメディア記事で取り上げられています。

今回紹介する3商品の中では1番新しく、1番高機能な製品。

以下のような機能があります。

  • Google HomeAmazon Echoと連携して声で家電を操作
  • 主要メーカーのエアコンはプリセット済みで設定が簡単
  • 温度、湿度、照度、人感センサー、GPS、時間による自動化が可能

「温度が25℃を超えたらエアコンをONにする」などの設定も可能です。

Google HomeAmazon Echoとの連携は、他の2商品でも可能です。

※「Remo」と「Remo mini」ありますが、Remo miniのほうのセンサーは温度センサーのみとなります。

LinkJapan 「eRemote」

「Remo」に比べるとセンサー機能は温度センサーのみなので、やや劣りますが、室温だけをチェックするのであれば十分な性能です。

Amazonの開発チームと連携して最新機能を一早く実装するなど、 Alexa(アレクサ)との高い親和性が特徴。

Amazonランキング大賞2018年上半期の Alexaスキルランキング、スマートホーム部門で1位を獲得しています。

LinkJapan社の独自のサーバー連携技術で、速く、確実な操作を実現しています。

※「eRemote」と「eRemote mini」がありますが、eRemote miniのほうには温度センサーがないので注意が必要です。

また、別売りの「ePlug」というコンセント型の受信機を使えば、赤外線通信機能のない家電の電源のオン・オフもできるので、ペットヒーターのオン・オフまでできちゃいます。

ラトックシステム  「RS-WFIREX3」

何と言ってもこの製品の特長はその小ささ。

わずか6cm程度の大きさしかないので、置く場所を選びません。

また、主なメーカー・機種の280機種以上のリモコンデータを登録済みなので、モデルを選択するだけですぐに使えます。

エアコンとテレビといった、複数のリモコンを組み合わせてオリジナルリモコンを作成できるなど、アプリの使い勝手の良さも特徴です。

※こちらもセンサーは温度センサーのみです。

夏場は停電対策にスマートリモコンが必須!

夏場はエアコンをつけっぱなしにして外出される方がほとんどだと思うのですが、このとき心配なのが停電です。

一瞬の停電でも、エアコンは止まってしまうのでもう一度電源を入れないと再稼働しません

温度センサーがあることで室温の上昇に気付き、リモコンの遠隔操作でエアコンをつけてあげることができます。

寒さの厳しい地域であれば、真冬の場合でも同じです。

スマートリモコンで備えておけば安心して外出することができます

まとめ

夏や冬だけでなく、季節の変わり目で気温の変化が激しい時期は、涼しかった日の翌日、急に暑くなったりすることも少なくありません。

そんなときにスマートリモコンがあれば、外出先からスマホで簡単に室温をチェックして、必要があればエアコンをつけてあげることができます。

以前は値段も高く精度も低かったのですが、今は1万円前後で性能の安定したスマートリモコンを購入することができるので、ペットのいる部屋に1台セットすることをおすすめします。

ペット用WEBカメラと合わせてセットすれば、ペットの様子を確認しつつ室温調整することもできますよ。

ペットカメラについてはこちら
うさぎ用ペットカメラおすすめ3選|外出先でも見守れて安心

MEMO

ちなみにGoogle HomeAmazon Echoなどのスマートスピーカーと連携させれば、音声で家電を捜査することもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。